事業計画

Achievement Plans

当協会は、協会の目的を達成するため、次の事業を行っています。

  1. 設備設計の実務に関する資料の収集と調査研究
  2. 設備に関する設計技術向上のための会員相互の交流
  3. 関係官庁及び関係団体との協調
  4. 知識、技術研鎮のための講習会、講演会、見学会等の開催
  5. 設計業務に必要な諸用紙の作成、購入及び頒布
  6. 前各号の目的達成のための、目的を同じくする団体への参加活動
  7. その他この法人の目的を達成するために必要な事業

本会事業計画

2019年度

  1. 会員資質向上のための情報収集と各種講習会の実施
    (新法規及び法改正の解説及び最新技術の解説等の講習会開催)
  2. 先進施設の視察及び技術研修会の実施
    (視察研修会と親睦旅行及び会員実施物件視察研修会・最新技術研修会の開催)
  3. 職業PR活動(設備設計者の業務・責務の周知)の実施
    (高校生・専門校生・大学及び地域社会への職業PR活動、広告協賛等の実施)
  4. 次世代技術者(次世代設備設計の担い手)育成に向けた研修会の実施
    (中学・高校・専門校・大学への出前授業やインターンシップの対応)
  5. 協会活動PRのためのホームページの充実
    (事業・活動状況報告について最新情報の更新・次世代へのPR掲載)
  6. 会員増強・未入会設備設計者への入会促進の実施
    (賛助会員及び関係団体協力による未入会設備設計者等の情報収集と勧誘)
  7. 地域社会への積極的な貢献・職業奉仕活動の実施
    (災害時の緊急飲用給水所開設活動及び地域防災訓練への参加)
  8. 専門職職能団体として関係行政官庁・団体への協力と意見交換・親睦会の実施
    (要望・陳情等意見交換会の開催及び親睦事業(合同ゴルフコンペ等)の開催)
  9. 協会及び賛助会の運営と活性化に向けた改善と実行
    (賛助会との意見交換会の実施・賛助会員取扱い業務、製品説明等の研修会の開催)
  10. 会員憲章の制定
    (専門職職能団体としての職業倫理・会員としての倫理規定を会員憲章として示す)
  11. 総会・懇親会の開催
  12. 会員名簿の発行(正会員・賛助会員)

賛助会事業計画

2019年度

  1. 協会との連携を積極的に行う
    (本委員会へ参画及び本会行事への参加)
  2. 技術研修・製品説明会の開催
    (技術報告・製品説明の機会をふやし、賛助会員各社の特色及び技術力をアピールする)
  3. 先進施設視察への協力
  4. 総会・懇親会開催への協力